花屋かずろう王国
kazuroo king flowers
chic and dynamic design

HOME | お花屋ポリシー

更新日 2016-04-29 | 作成日 2016-04-29
自転車で「生活生花」をお届けしています。

お花屋さんという仕事

華やかに思われがちな職業ですね。しかしその正反対に位置する仕事でもあります。毎日のほとんどが掃除であったり花桶のお水を換えたりと重労働の連続です。そして休憩の時にホッとしてお花を見たら、お花も綺麗になった花桶に浸かってホッとしてる。そんな瞬間ですね、幸せだなと感じる時は。

路面店にこだわる理由

天気とか季節とかいつも近くで感じていたいですね。夏の暑い日は亀甲竹の揺れる葉の間から、凍える冬には中庭の椿に積もった雪を見ながら、仕事が出来るからかな。

花市場について

かずろうは京都の花市場でお花を仕入れてます。京都伏見にある市場はとっても小さな市場ですが小ロットで落としてくれるし、長年の付き合いもあって安心して買っています。もう十数年の付き合いの中央生花市場。よい市場です。

お花を生けるということ

うちのテーマでもあります「お花は一輪でも十分綺麗」/ 極力自然に素直にシンプルに花生けを心がけています。僕らの手を介することで折角のお花の魅力が損なわれては意味がありません。ですから私どもが勉強するは最先端のデザインというよりも目に飛び込んでくる自然の移ろいや日々の生活の中で見つけた出会いを逃さないようにしていくことです。

LinkIconたとえばこんな花ギフト

いくつかアイテムをご用意いたしました。贈り物の際に参考にして下さい。